離婚をするために裁判を検討する

探偵ナレッジ~浮気調査・人探し・盗聴器発見~

まずは弁護士に相談しよう!パートナーと離婚をするために裁判を検討する場合

お互いに愛し合って結婚したとはいえ、やはり夫婦は人間でありますから何らかの理由を持って離婚してしまう人も多く存在しています。

その離婚手続きが円満に進むことができれば何の問題なく新たな生活を送ることができるようになりますが、全てのケースがスムーズに行くわけではなく、離婚するまでにいくつかの揉め事が発生する夫婦も少なからず存在します。


離婚




子供がいる場合はさらに複雑になります


特に二人の間に子供がいる家庭の場合は、簡単に話が進むというわけにはいかないことも多々あります。

親権の問題、養育費の問題、そしてどちらかに何か原因となるものがあれば、子供がいるいないに関わらず慰謝料の問題も発生することがあります。

たとえば浮気や不倫、ドメスティックバイオレンス、借金、義父母とのトラブル、生活費を入れてくれない、性格の不一致などいろいろとあります。

さらに子供への影響も考慮しなければいけません。両親が離婚することによってトラウマとなる恐れがあります。

どちらの親についていくことになっても、子供としてはもう一方の親から自分は見放されたと思ってしまいます。

また大抵の場合は母親が親権を得ることが多いですが、シングルマザーの家庭は色々と苦労することが多いです。

養育費をしっかりと貰うことができればよいですが、それほど養育費を得ることができなければ育児をこなしながら働かなければいけません。

当然ですが、肉体的・精神的に負担が大きくなります。仕事をしなければ時間が増えることで育児に十分な時間を割くことができずに子供のケアが疎かになる恐れもあります。

中には思春期のデリケートな時期に非行に走り、犯罪などに巻き込まれてしまうケースも考えられます。

そのため、お互いの間に子供がいる場合は離婚をするかどうかを慎重に決めるようにしてください。


家族




性格の不一致で慰謝料を請求することができるのか?


性格の不一致は最近離婚の理由として最近多くなってきていますが、それによって慰謝料が発生するのかどうか疑問に感じる人もいます。

「なぜ性格の不一致で慰謝料が発生するのか・・・?」、確かに両者の性格の不一致が原因で離婚をする際には必ず慰謝料を請求することができるというわけではありません。

性格の不一致が原因で離婚をする場合は協議離婚で手続きを実施しなければならず、本来は慰謝料を請求することはできません。


口論

※浮気や不倫の慰謝料に関する詳細ページ
⇒ 浮気や不倫の慰謝料って相手からどれくらい取れるの?






性格の不一致の場合は相手に承諾してもらえない場合が多い


もし両者の性格の不一致からならば、相手から暴言や暴力、モラルハラスメントが家庭内で起こっており、それによって精神的に不安定となってしまった場合、裁判に持っていくことで慰謝料を請求することができることがあります。

裁判へ持っていくためにはいろんな証拠を必要とされますため、その証拠を作ることも大変でなかなか性格の不一致から慰謝料を請求することができるというケースは少ないのが実状です。

そして、実際に性格の不一致で離婚をしたいとパートナーに伝えても、相手がなかなか承諾してくれないという夫婦も存在しています。


NG




離婚解決金による方法もあります


そのような場合は慰謝料の代わりに離婚解決金というものがあり、その離婚解決金を支払うことで相手に承諾してもらう方法もあります。

そのほか財産分与をする方法もあります。慰謝料の代わりに相手が持っている財産を分けていく方法です。

相手に精神的に又は肉体的に苦痛を与えない限り性格の不一致からの離婚は難しいこともあり、それだけの理由で別れることができるとは限りません。

性格の不一致に限らず、正式に結婚した夫婦が別れるのであれば何かしらの理由が必要とされます。


お金




信頼できる弁護士に一度相談してください


裁判で争うのであれば尚のこと、あなたが離婚をしたいという理由をメインにして話し合いが行なわれます。

そして裁判に持ちこんだからといってスムーズにことが運ぶわけでもなく、時間をかけて進めていくものだということを覚悟しておかなければなりません。

離婚を実現するために実施される協議や裁判は、その後の生活を決定付ける重要なものといっても過言ではありません。

そのためにも慎重に行なっていくことを心がけて手続きを実施することが必要であり、同時に大事な要件となっています。

実際にパートナーと離婚をするために裁判を検討する場合は、素人であるあなた一人で実施するのは大変です。

できれば信頼できる弁護士にあなたの気持ちを伝えて、一度離婚に関する相談を依頼することをお勧めします。


弁護士に相談




浮気が原因で離婚を検討するなら探偵事務所に相談しよう


パートナーの浮気が原因で離婚を検討している場合は弁護士ではなくて探偵事務所に相談することをおすすめします。

多くの探偵事務所では浮気・不倫調査を実施しています。浮気・不倫調査を依頼すると対象者(パートナー)が浮気をしているかどうかを調べてくれるだけでなく、浮気をしていた場合はその証拠も収集してくれます。

浮気が原因で離婚をする場合は確固とした証拠を掴むことが大切になります。

浮気の証拠を掴んでいればパートナーに対して強く迫ることができます。さらに裁判で争うことになっても有利に進めていくことができます。

探偵事務所で収集してくれる調査報告書はそのまま裁判で証拠として提出できるほどのレベルになっています。実際に離婚することを前提にして探偵事務所に浮気調査を依頼する方もいます。

まずは探偵事務所に相談してみてはどうでしょうか?調査を依頼するしないに関わらず無料で相談に乗ってくれる事務所が大半です。

離婚を検討している場合は気持ちも悶々としていると思います。相談員に悩みを打ち明けることで気持ちも晴れやかになると思いますよ^^

探偵






パートナーの浮気が原因で離婚を検討している方はこちらもチェック!



浮気の慰謝料⇒ あなたは知っていますか?パートナーの浮気や不倫で慰謝料の請求ができる条件とは…




不倫の慰謝料⇒ 配偶者の不倫が理由で離婚した場合に請求できる慰謝料について




慰謝料の請求⇒ パートナーの浮気相手に制裁を加えるなら慰謝料請求をする方法がお薦めです




浮気調査⇒ 探偵への依頼で一番多いのが浮気調査です








お薦め探偵事務所

「初めて依頼をするので、どの探偵事務所を選んだら良いのかわからない・・・」という方は、下記のランキングを参考にしてください。

3つの探偵事務所は全て信頼できる探偵事務所で、さらに日本全国からの依頼に対応してます。

また、無料で相談依頼をすることができるので、一人で悩みを抱え込まずに気軽に問い合わせてみてください^^



青木ちなつ探偵事務所
評価 青木ちなつ探偵事務所

探偵業界の最安値クラスで浮気調査が依頼できます

青木ちなつ探偵事務所は浮気調査に定評がある探偵事務所です。明朗会計でかつ調査料金がリーズナブルな点が依頼者から好評です。『探偵業界の最安値クラス』調査員1名あたり4,996円(1時間)で調査をしてくれます。旦那さんの浮気に悩んでいるなら一度相談してみて下さい。


HAL探偵社
評価 HAL探偵社

調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで安心です

HAL探偵社は全国に事務所が11社あり、全国どこでも無料出張・即日対応が可能な探偵事務所です。調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで、追加料金も発生しません。見積もり時に提示された費用以外一切支払う必要がないので安心して依頼ができます。


原一探偵事務所
評価 原一探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る信頼できる探偵事務所です。明瞭見積りを徹底していて、見積り時に提示された料金以外の経費などの水増しや付加料金が発生することはありません。24時間365日いつでもあなたからの相談を受け付けています。







探偵

 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報