パートナーの浮気相手に制裁を加える方法

探偵ナレッジ~浮気調査・人探し・盗聴器発見~

パートナーの浮気相手に制裁を加えるなら慰謝料請求をする方法がお薦めです

自分の配偶者が他の異性と浮気をしていることが発覚した場合、精神的にショックを受けない人はまずいません。

浮気が原因で家庭が崩壊してしまうことが実際によくありますので、今後の二人の将来が見えなくなってしまい、大きな不安に襲われるのが普通です。

また、信じていたパートナーに裏切られてしまったことによる心の傷は計り知れないほど大きいものです。

夫婦間において修復不可能な深い亀裂が入ってしまい、そのまま離婚することになるケースや、話し合いの結果、再びやり直してみるようになるケースなど、その後に辿る道は夫婦によって様々です。


パートナーの浮気相手に制裁を加える方法




私的制裁は認められていません


しかし、上手く夫婦関係を修復することができたとしても、心の傷が癒えるまでには長い時間がかかります。

自分ばかりが苦しみ続けていることが理不尽に感じられ、浮気相手に制裁を加えたいと考えるようになる人が少なくありません。

ですが、日本の法律では私的制裁が認められていません。誤った方法で浮気相手に制裁を加えてしまうと自分自身が刑事罰に処せられることになりますので注意が必要です。

合法的に浮気相手に制裁を加えるためには、損害賠償請求をするという方法を取る必要があります。

結婚している人と性的関係を持つことは、倫理的に許されない行為です。

しかし、刑法上の罪にあたる行為には該当しないため、浮気相手に対して罰金刑や懲役刑などを科すことはできません。


ダメ




民法上の責任を問うことができます


刑法上の罪を問うことができない場合でも、民法上の責任を問うことは可能です。

配偶者の浮気によって受けた精神的なショックを癒すための方法として実際に取ることができるのは、不法行為責任に基づく損害賠償を請求するという方法です。

民法上、婚姻関係にある男女は、互いに貞操義務を負うことになっています。

配偶者がいることを知りながら異性と性的関係を持った場合は、その相手方の配偶者が持つ性的独占権を不当に侵害したことになります。

そのため、当該権利侵害行為によって生じた損失を賠償する責任を負うことになります。


パートナーの浮気相手に制裁を加える方法




浮気相手の慰謝料を請求することができます


この損害賠償金のことを『慰謝料』と呼ぶことが多いですが、合法的に浮気相手に制裁を加えるためには慰謝料請求をする方法が一番有効です。

具体的には、まずパートナーの浮気相手の元に内容証明郵便を送り、指定した期日までに慰謝料を払い込むように請求するという方法を取ることになります。

期日までに請求した金額の慰謝料が払い込まれた場合はそれで終わりますが、実際にはすんなりと支払ってもらえないケースが多いです。

そのような場合は法的手段を取ることになります。簡単に言ってしまうと、パートナーの浮気相手に対して慰謝料請求訴訟を起こすことになるわけです。


※浮気や不倫の慰謝料に関する詳細ページ
⇒ 浮気や不倫の慰謝料って相手からどれくらい取れるの?






法的手段による慰謝料の請求


パートナーの浮気相手が示談に応じてくれなければ、浮気相手の住所がある簡易裁判所で調停を申し立てる流れになります。

調停によって話がまとまると調停調書を作成します。この調停調書は裁判の判決と同等の効力が発生するので、万が一パートナーの浮気相手が調停の取り決めを守らなければ強制執行を実施することも可能となります。

調停でも話し合いがまとまらない場合は地方裁判所に場所を変更して訴訟を起こすことになります。

実際の裁判ではパートナーとその浮気相手との間において「性行為(肉体関係)を確認ないし、推認できる証拠」を提出する必要があります。

どれだけ浮気の証拠を集められるかによって慰謝料を請求できる金額も変わってきます。

また裁判で争うことになると、弁護士に依頼する費用などが発生するだけでなく、時間的にも拘束されることを覚えておいて下さい。


慰謝料の支払い




弁護士のサポートを受けよう


ただし、裁判の手続きは素人には非常に難しいので、法律の専門家である弁護士のサポートを受けるようにするのが望ましいです。

依頼費用などが発生しますが、弁護士は当事者の代理人として動いてくれますので、浮気相手と直接顔を合わせずに済ませることができるというメリットもあります。

最近では気軽に相談できる弁護士事務所も増えているので、パートナーの浮気相手から慰謝料を請求しようと検討している場合は一度、問い合わせてみて下さい。


弁護士に相談




パートナーの浮気に困っているならこちらもチェック!


浮気の慰謝料⇒ あなたは知っていますか?パートナーの浮気や不倫で慰謝料の請求ができる条件とは…




不倫の慰謝料⇒ 配偶者の不倫が理由で離婚した場合に請求できる慰謝料について




浮気調査⇒ 探偵への依頼で一番多いのが浮気調査です




浮気調査⇒ 素人には絶対無理!浮気調査の車両尾行は難しい











お薦め探偵事務所

「初めて依頼をするので、どの探偵事務所を選んだら良いのかわからない・・・」という方は、下記のランキングを参考にしてください。

3つの探偵事務所は全て信頼できる探偵事務所で、さらに日本全国からの依頼に対応してます。

また、無料で相談依頼をすることができるので、一人で悩みを抱え込まずに気軽に問い合わせてみてください^^



青木ちなつ探偵事務所
評価 青木ちなつ探偵事務所

探偵業界の最安値クラスで浮気調査が依頼できます

青木ちなつ探偵事務所は浮気調査に定評がある探偵事務所です。明朗会計でかつ調査料金がリーズナブルな点が依頼者から好評です。『探偵業界の最安値クラス』調査員1名あたり4,996円(1時間)で調査をしてくれます。旦那さんの浮気に悩んでいるなら一度相談してみて下さい。


HAL探偵社
評価 HAL探偵社

調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで安心です

HAL探偵社は全国に事務所が11社あり、全国どこでも無料出張・即日対応が可能な探偵事務所です。調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで、追加料金も発生しません。見積もり時に提示された費用以外一切支払う必要がないので安心して依頼ができます。


原一探偵事務所
評価 原一探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る信頼できる探偵事務所です。明瞭見積りを徹底していて、見積り時に提示された料金以外の経費などの水増しや付加料金が発生することはありません。24時間365日いつでもあなたからの相談を受け付けています。







探偵

 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報