元恋人がストーカー

探偵ナレッジ~浮気調査・人探し・盗聴器発見~

元恋人・元配偶者がストーカーとなるケースが多い

近年、ストーカー行為に悩まれている人たちが数多く存在します。

ストーカー行為とは「同一の者に対して付きまとったり、待ち伏せをするような行為を反復してすること」を指します。

2013年に衆議院本会議でストーカー規制法改正案が可決されたことによって、罰則規定が厳しくなったのですが、依然としてストーカー被害はなくなってはいません・・・。

今回はストーカー行為をする人物の属性に関して詳しく紹介します。


ストーカー行為




元恋人・元配偶者のストーカー


ストーカー事件の大半は、元恋人や元配偶者などの身近な人物同士のトラブルによって発生すると言われています。

特にパートナーが依存心が強かったり、行動を監視するような性格の場合はストーカーとなる傾向があります。

相手が納得していないにも関わらず、一方的に別れてしまった場合に元恋人が諦めきれずにストーカー行為に及ぶケースが多いです。

中には交際をしている最中でもストーカーになるケースもあります。

恋人にストーカー行為をする場合は相手の行動を四六時中監視して、他の異性と仲良くしていないかなどを確認するために実施するケースが多いですね。


ストーカー行為




友人・同僚のストーカー


友人や職場の同僚がストーカーとなるケースがあります。

あなたが単に友人や職場の同僚だと思っていたとしても相手側が密かに好意を寄せているということも多々あります。

また、職場では相手に合わせた態度をとることも時には必要な場合もありますが、変に相手に気を持たすような態度を取ってしまうことでストーカーとなることもあるので十分に気を付けて下さい。


ストーカー




正体不明のストーカー


元恋人や職場の同僚などの面識がある人物ではなく、全くの見ず知らずの人物から付きまとわれるケースもあります。

ブログやSNSからあなたに興味を持ち、そこに掲載している文章や画像などから、あなたに関するさまざまな情報を簡単に収集することが可能です。

そのため、最近ではこのような見ず知らずの人物がストーカーとなるケースは年々増えてきています。


ストーカー行為


集団ストーカー


上記のような個人によるストーカー行為ではなく、集団でストーカーをするケースもあります。

職場でリストラをする目的で実施する場合やコミュニティ内でいじめをするために、集団でストーカーをして嫌がらせをすることが目的のケースがあります。

集団ストーカーは他のストーカー行為とは性質が異なっていて、非常に陰湿ないじめ行為だと言えます。

集団ストーカー



ストーカー行為をする心理


なぜ好意を寄せている相手に嫌がらせとも言えるストーカー行為をするのでしょうか?

それは愛情が強すぎて、相手を束縛したいという気持ちが働くことが大きな要因と言えます。

また交際を断られた場合や別れてもまだ愛情が残っている場合は、相手から愛情がもらえない代わりにストーカー行為などで嫌がらせをして、自分自身に対して注目をしてもらいたいという心理が働きます。


心理



ストーカー行為をするタイプ


ストーカー行為をする傾向が強いタイプはいくつか挙げられます。

不満や愚痴を言うことが多い


日頃から何かと不満や愚痴を言っているタイプはストーカーになりやすいです。

自己中心的で悪い出来事が起こった場合は他人のせいにすることが多くなります。

好意を寄せている相手からフラれてしまった場合も相手のせいにしてストーカー行為という嫌がらせをする傾向があります。


不平不満


自分に自信がないタイプ


自分に対して自身を持っていないタイプはストーカーになりやすいです。

自分に自信があるならたとえ好意を寄せている相手に振られたとしても気持ちを切り替えて他の異性にアプローチをしようと考えます。

しかし自分に自信がない人は「この人しかいない!」と思い詰める傾向があるので、フラれた後にも付きまとってストーカー行為をしてしまうケースが多いです。


自信がない




慎重に対応しよう


万が一あなたがストーカー被害に遭っている場合は慎重に対処して下さい。

ストーカー行為に走る心理状態は精神病の一種です。謝った対処法をしてしまうと、逆にストーカーに刺激を与えて暴力などの危害を加えられる恐れがあります。

あなただけの力で解決しようとするのではなく、第三者に相談するようにしてください。


ストーカー行為




警察に動いてもらうには証拠を揃える必要がある


誰かに相談する際にまず頭に浮かぶのが警察です。

しかし警察は『民事不介入』が基本原則となっているので、明確にストーカー被害に遭っているということを証明することができなければ、なかなか動いてくれません。

つまり警察に動いてもらおうと思えば、明確な証拠をある程度、揃える必要があります。


警察



まずは探偵に相談しよう


もしあなたがストーカー行為で悩んでいるなら、探偵事務所に相談してみてはどうでしょうか?

探偵に依頼することで、ストーカー被害に遭っている明確な証拠を掴んでくれます。その証拠を警察に持っていくことで、対応してもらうことができます。

中にはストーカー対策を実施してくれて、問題を解決してくれる探偵事務所も存在します。また無料相談も受け付けている探偵事務所も数多くあります。

一人で悩んでいるのであれば、ストーカー行為によってあなたに危害が及ぶ前に探偵事務所に相談することをおすすめします。


ストーカー
⇒ ストーカー被害を立証するなら「原一探偵事務所」がおすすめです





ストーカー被害を受けている方はこちらをチェック!


心理⇒ ストーカーの心理を理解して被害を最小限に抑えよう



ストーカー行為をされやすい女性の特徴⇒ ストーカー行為をされやすい女性の特徴とは?











お薦め探偵事務所

「初めて依頼をするので、どの探偵事務所を選んだら良いのかわからない・・・」という方は、下記のランキングを参考にしてください。

3つの探偵事務所は全て信頼できる探偵事務所で、さらに日本全国からの依頼に対応してます。

また、無料で相談依頼をすることができるので、一人で悩みを抱え込まずに気軽に問い合わせてみてください^^



青木ちなつ探偵事務所
評価 青木ちなつ探偵事務所

探偵業界の最安値クラスで浮気調査が依頼できます

青木ちなつ探偵事務所は浮気調査に定評がある探偵事務所です。明朗会計でかつ調査料金がリーズナブルな点が依頼者から好評です。『探偵業界の最安値クラス』調査員1名あたり4,996円(1時間)で調査をしてくれます。旦那さんの浮気に悩んでいるなら一度相談してみて下さい。


HAL探偵社
評価 HAL探偵社

調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで安心です

HAL探偵社は全国に事務所が11社あり、全国どこでも無料出張・即日対応が可能な探偵事務所です。調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで、追加料金も発生しません。見積もり時に提示された費用以外一切支払う必要がないので安心して依頼ができます。


原一探偵事務所
評価 原一探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る信頼できる探偵事務所です。明瞭見積りを徹底していて、見積り時に提示された料金以外の経費などの水増しや付加料金が発生することはありません。24時間365日いつでもあなたからの相談を受け付けています。







探偵

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報