探偵事務所の家出人調査

探偵ナレッジ~浮気調査・人探し・盗聴器発見~

探偵事務所に家出調査を依頼するならできるだけ早期に相談しよう

探偵事務所に家出調査を依頼してくる方は年々増加しています。

平成26年6月に警察庁から発表された「平成25年中における行方不明者の状況」統計によると、平成25年中の行方不明者(届出受理者のみ)は83,948人にのぼるという結果になっています。

また、10~20代においては全体の4割以上を占めています。


家出




犯罪に巻き込まれるケースも多い


家出調査の対象となるのは子供や夫、妻、親、兄弟など家族全員が対象となります。

携帯電話の普及によって、いつでも連絡が取れるという感覚があり、2、3日家に帰ってこなくても気にしないという家族も多くなっているので、十分注意が必要です。

特に子供が家出をした場合は、食費や外泊費を稼ぐために出会い系サイトなどの怪しいサイトを利用したり、犯罪に巻き込まれるケースも多いです。また、最悪の場合は自殺に繋がるケースもあります。

そのため、家族の誰かが家出をした場合は、できるだけ早期に発見することが重要です。


犯罪




時間が経過するほど発見するのが難しい


家出調査は初動調査が非常に大切になります。時間が経過すればするほど、対象者を発見するのが難しくなっていきます。

一般的に家出をした際は、本人の心の中で精神的な葛藤があります。その後、時間が経過していくことによって、家出を受け入れた生活に慣れていきます。

そしてその場所で新しい生活リズムが構築されていき、馴染んでいってしまうことが対象者を見つけ難くする大きな理由です。

家出人の調査段階は下記の3つに大きく分類されます。


初期段階


家出をしてから1週間程度の期間が初期段階になります。家出をしてからそれほど期間が経過していないので比較的発見しやすいです。

家出をした方も不安や後悔などの感情を抱いていて、家族の方に探してもらいたいという感情も抱いています。

自宅からそれほど遠くまで行っていないケースが多いので、調査を依頼することで探し出せる可能性が高いですね。


住宅


中期段階


家出をしてから数週間から数ヶ月経過している段階を指します。家出をしてからある程度の期間が過ぎているので発見しにくい状況です。

自分自身である程度生活ができるようになっています。友人の家に厄介になっていたり、漫画喫茶を転々としているケースが多いです。

家族が知らない友人のところにお世話になっている場合は見つけにくいです。


一人暮らし


後期段階
家出をしてから1年以上経過している段階です。1年以上経過している家出人を捜し出すのは非常に難しいです。

新たな人生を歩んでいるケースもあります。また未成年の場合は犯罪に巻き込まれたり怪しいグループに取り込まれている恐れもあります。


家出




警察が本格的な捜査をしてくれるケースは少ない


もちろん家族が警察に行方不明者届を提出することはできます。

しかし、誘拐・殺人などのような重大な事件性や自殺などの人命に関わる危険性がある「特異家出人」として判断されない限り、積極的に家出の捜索をしてもらえることは少ないのが現実です。

また、家出をした対象者が成年に達している場合などは、本人の意思に反してまで捜査をして保護をしてくれることはありません。


警察




家出調査は探偵に依頼しよう


上述したように時間が経過することによって、対象者の足取りが次第に途絶えていき、見つけ出すことが困難になります。

一刻も早く対象者を見つけ出すことが最優先となるので、あなただけで探し出すのではなくプロの探偵に依頼することをお勧めします。

探偵のノウハウを活用したり、独自の情報ネットワークを活用して迅速に対象者を見つけ出してくれます。


探偵




家出人の情報をたくさん収集して下さい


探偵事務所に人探しを依頼する際は、対象者(家出人)の情報をできる限り提出するようにしましょう。手がかりが多ければ多いほど発見しやすくなります。

人探しを実施する際に必要となる情報としては、対象者の氏名、年齢、写真、住所などの基本情報です。

さらに日頃から仲の良い友人や知人の情報、普段よく立ち寄っている場所、家出をする際に身に付けていた洋服などの情報も集めて下さい。

どんな情報でも構いません。あなたが重要な情報ではないと思っていたものが、実際には捜索の手がかりになるものだというケースも十分に考えられます。


メモ



人探しの調査料金


探偵事務所に家出人探しの依頼を検討する場合は調査料金に関してもしっかりと確認しましょう。

人探しの調査料金は各探偵事務所によって異なります。料金システム自体が異なるケースもあります。

例えば、1日単位などの時間毎の調査料金が設定されているところがあったり、着手金と成功報酬を組み合わせた料金システムを採用しているところもあります。


時間毎の料金システム


調査時間に焦点を当てて、1日単位や時間単位で料金が発生する仕組みになっています。

調査時間が長時間になる場合はパックプランを用意している探偵事務所も存在します。

30時間プランや50時間プランなどで通常の料金設定よりも安く利用できるようになっています。


着手金+成功報酬制


成功報酬は依頼の成果によって支払われる報酬のことを意味します。調査が上手くいかなかった場合は支払う必要がありません。

一方の着手金は調査を実施する前に支払う料金です。着手金は調査が成功するか否かに関係なく支払うことになります。

上記の時間毎の料金システムとは異なり、調査が成功するかどうかによって料金が支払われる仕組みになっています。


依頼



どちらの料金システムがお得?


どちらの料金システムにも一長一短があり、どちらが優れていると断言することができません。

その他に経費(車両、交通費、宿泊費など)などを別に請求されるケースもあります。

調査期間が短い場合は1日単位の調査料金を設定している探偵事務所の方が安くなります。

逆に調査期間が長くなってしまった場合は着手金と成功報酬制を導入している探偵事務所の方がお得ですね。

さらに調査を途中で打ち切った場合や、予定していた期間よりも早く見つかった場合には調査料金はどうなるのかなども、契約をする前にしっかりと確認しておきましょう。

面倒に感じるかもしれませんが、後にトラブルになることが多いので事前に確認しておくことは非常に大切なことです。





お薦め探偵事務所

「初めて依頼をするので、どの探偵事務所を選んだら良いのかわからない・・・」という方は、下記のランキングを参考にしてください。

3つの探偵事務所は全て信頼できる探偵事務所で、さらに日本全国からの依頼に対応してます。

また、無料で相談依頼をすることができるので、一人で悩みを抱え込まずに気軽に問い合わせてみてください^^



青木ちなつ探偵事務所
評価 青木ちなつ探偵事務所

探偵業界の最安値クラスで浮気調査が依頼できます

青木ちなつ探偵事務所は浮気調査に定評がある探偵事務所です。明朗会計でかつ調査料金がリーズナブルな点が依頼者から好評です。『探偵業界の最安値クラス』調査員1名あたり4,996円(1時間)で調査をしてくれます。旦那さんの浮気に悩んでいるなら一度相談してみて下さい。


HAL探偵社
評価 HAL探偵社

調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで安心です

HAL探偵社は全国に事務所が11社あり、全国どこでも無料出張・即日対応が可能な探偵事務所です。調査費用は初期費用ゼロの完全後払いで、追加料金も発生しません。見積もり時に提示された費用以外一切支払う必要がないので安心して依頼ができます。


原一探偵事務所
評価 原一探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る探偵事務所

調査実績43年・解決実績10万件以上を誇る信頼できる探偵事務所です。明瞭見積りを徹底していて、見積り時に提示された料金以外の経費などの水増しや付加料金が発生することはありません。24時間365日いつでもあなたからの相談を受け付けています。







探偵

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報